スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

天国に逝ったおばあちゃん。

先月の終わりごろ、施設にいたおばあちゃんの調子が
少し悪くなり、病院に入院したの。

今月の初めにお見舞いに行った時は、
想像してたより、元気そうでホッとして帰ってきた。

それが先週、オシッコが出なくなってきたぁと。
で、点滴をしてるから体がむくんできた...........
『点滴をはずしてもらおうかな...と』実家の母から相談。

それが、土曜日の夜。
このまま、実家に走るか明日の朝早く行くか。
子供達も連れて行かなきゃだから、いろいろ考えて朝、出発。

日曜日の朝、出発直前に
血圧が測りにくくなってきた............と。
2時間弱の道のり、間に合って~っと祈りながら運転。
病院に着く10分前ぐらいのところで、勝手に涙がポロポロ流れてきて、あ~ダメかなぁ~っと。

で、病院に到着して病室へ。
「ばぁ~ちゃ~ん、ばぁ~ちゃ~ん」
そしたら、今まで目を開けなかったおばあちゃんが目をあけてくれたよ。
おばあちゃんの頭や顔に触れながら、話しかけてると、
少し声をだしながら2回呼吸。そして呼吸停止。

そのあと15分後ぐらいに心停止。

母やお姉ちゃんが、おばあちゃん、私を待っててくれてたんやなぁ~。
っと。ドラマや映画のような事、あるんだなぁって嬉しかった!!

天国に逝ってしまったおばあちゃん。今年2月に亡くなったおじいちゃんのところに会いにいったよ。

91歳だったの。おばあちゃんは昔の人にしては、ハイカラさん。
おばあちゃんちに遊びにいくと、ロールキャベツが出たり、
トマトは英語で「トメ~ト」って言うよ~なんて(笑)
朝早くからはぶ茶で作る茶粥も、こだわりの甘酒も美味しくてね~。
寝るときには、いつもお話を聞かせてくれて、これがまた
市原悦子なみに上手~。優しい口調で大好きだったぁ~。

仲良しだったおじいちゃんとおばあちゃん、
今頃、寄り添っているかなぁ~。



スポンサーサイト

2007/11/27 20:46 | 未分類COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。